よくある質問
移住・定住についてよくいただくご質問をまとめました。

本サイトで空き家情報を紹介しています。詳しくは、取扱い不動産業者へお問い合わせください。

建設課住宅係で入手できます。入居の条件等は、町のHP「トップページ→暮らしの情報→住宅→公営住宅入居申込」をご覧ください。
http://www.ashikita-t.kumamoto-sgn.jp/www/contents/1266888867282/index.html

町産の木材を活用した住宅の建築に対して、最大200万円を助成しています。その他、浄化槽設置などに対しても助成制度を設けています。詳しくは、移住定住支援制度をご覧ください。

町のHPにハローワークの最新情報を掲載しています。
http://www.ashikita-t.kumamoto-sgn.jp/www/contents/1456362214221/index.html

町内でも就職場所はありますが、求人数や職種が限られています。マイカーによる近隣市町へのアクセスが良いため、町外に通勤されている方も多いようです。

熊本労働局に職業訓練制度が設けられています。詳しくは、熊本労働局HPをご覧ください。
http://kumamoto-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_kunren/corse.html

農林水産課に相談ください。農林漁業をスタートするためのアドバイスや農地取得、農林水産業経営の支援を行っています。

芦北町商工会、芦北町商工観光課では、起業にあたっての事業計画の作成から起業までの支援を行っています。また、起業時の設備投資などに対する助成制度もあります。詳しくは、芦北町商工会若しくは商工観光課へお尋ねください。

本町には、内科や小児科など22の医療機関があります。詳しくは、マップ検索をご覧ください。

本町の教育は、「温故創新」(古きを学び知り、生きる力を培い、新しさを創る)を基本理念に「知・徳・体」のバランスのとれた教育と環境整備を推進しています。特徴的な取り組みは次のとおりです。
・論語の素読(古典に親しみ、人としての生き方・在り方について書かれた論語の素読を通して徳育を推進しています。)(全小中学校)
・本町は空手道が盛んであり指導者も充実していることから、武道の授業に空手道を採用しています。(全中学校)
・デジタル黒板やデジタル教科書などICTを活用した教育環境が整っています。
・普通教室に空調設備が導入されています。(全小中学校)

本町では、18歳まで(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)の医療費の自己負担を無料とするなど、独自の子育て支援策を行っています。また、保育園の待機児童はゼロとなっています。その他の支援制度については、子育て情報をご覧ください。

公共交通機関として、肥薩おれんじ鉄道、JR肥薩線などの鉄道と路線バス、町が運行する無料のコミュニティバスがあります。しかし、路線と本数が限られていますので、日常生活ではではマイカーが必要であると思われます。

行政区(自治会)によって差がありますが、区費の徴収や環境美化活動などがあります。