子育て
子育てについて
教育について
保育園・教育機関紹介
教育について
教育
事業名:幼稚園就園助成事業  担当課:教育課 学校教育係
対象者:幼稚園(町外も含む。)に在園する幼児の保護者で、本町に住所を有するもの
概 要:所得水準に応じて町内外の公立及び私立幼稚園の入園料・授業料を助成しています。
事業名:子ども体験学習  担当課:生涯学習課 生涯学習係
対象者:町内小学4~6年生
概 要:夏休みを利用して、体験活動(料理教室・塩づくり体験等)や学習体験(博物館見学・科学館見学等)を行っています。
事業名:遠距離通学費助成事業  担当課:教育課 学校教育係
対象者:町内の小・中学校に通学する児童・生徒で公共交通機関及びスクールバスを利用せず、かつ、通学距離が片道4Km以上の児童及び片道6Km以上の生徒(学校長を通じての補助)
概 要:小学生 片道4Km以上の児童 3,000円/年
中学生 片道6Km以上の生徒 8,000円/年(1年生時)、3,000円/年(2年生時以降)
事業名:通学費助成事業  担当課:教育課 学校教育係
対象者:公共交通機関を利用して町内の小・中学校に通学する児童・生徒(学校長を通じての補助)
概 要:公共交通機関の年間定期購入代金のうちの最小の額を助成します。
事業名:芦北町特別支援教育就学奨励費助成事業  担当課:教育課 学校教育係
対象者:町内の小・中学校の特別支援学級に就学する児童生徒の保護者(学校長を通じての補助)
概 要:学校諸費用の一部を助成します。
(1)学用品費及び通学用品費、(2)学校給食費、(3)修学旅行費、(4)宿泊を伴わない校外活動費(5)宿泊を伴う校外活動費、(6)新入学用品費
※要保護児童生徒援助費補助金及び特別支援教育補助金交付要綱(昭和62年文部大臣裁定)に定める範囲内
事業名:芦北町準要保護児童生徒就学援助費助成事業  担当課:教育課 学校教育係
対象者:町内の小・中学校に通学する児童生徒の保護者で生活保護法に準ずる程度に生活が困窮していると認めた者(学校長を通じて補助)
概 要:学校諸費用の一部を助成します。
(1)学用品費及び通学用品費、(2)学校給食費、(3)修学旅行費、(4)宿泊を伴わない校外活動費(5)宿泊を伴う校外活動費、(6)新入学用品費
事業名:各種検定受験支援事業  担当課:教育課 学校教育係
対象者:町内の中学校に就学する生徒(中学校長を通じての補助)
概 要:英語・漢字検定の受験費助成(年度内に1回の受験料を助成)しています。
事業名:スポーツ振興事業  担当課:生涯学習課 体育振興係
対象者:町内在住者及び町内小学校を卒業した高校生までの生徒
概 要:芦北町又は熊本県を代表して、九州大会以上の大会に出場する方へ経費の一部を助成します。
事業名:文化振興事業  担当課:生涯学習課 文化振興係
対象者:町内在住者及び町内小学校を卒業した高校生までの生徒
概 要:芦北町又は熊本県を代表して、九州大会以上の大会に出場する方へ経費の一部を助成します。
事業名:JKAトレジャークラブ (芦北町総合型地域スポーツクラブ)  担当課:生涯学習課 体育振興係
対象者:町民
概 要:町民の健康づくりと仲間づくりを目的とするスポーツ教室と小・中学生を対象として競技力向上を目的とした育成教室を実施しています。
事業名: 芦北高校総合支援事業  担当課:企画財政課 政策推進係
対象者:芦北高校生(芦北高校)
概 要:入学資金、教科書購入、資格・検定受験、通学費、レベルアップ講座等の経費を助成します。
事業名:芦北町奨学資金貸付事業  担当課:教育課 学校教育係
対象者:高等学校、高等専門学校、大学及びこれらと同程度の学校に修学する者(保護者が町民)
概 要:向学心に富み、有能な素質を有する学徒で、経済的な理由により就学が困難な学生に対して奨学金の制度を設けています。(無利子)
貸付上限額
 高校 15,000円/月
 大学 50,000円/月 入学準備金500,000円以内